FEC PROJECT#2

web_pjtop_pj02_081020.jpg

 PROJECT FILE #2   遅鵬 Chipeng

  横浜:芸術家滞在 Residency program in Yokohama




横浜市・北京市アーティストインレジデンス交流事業の2007年度プログラムに参加した遅鵬は、横浜での滞在期間中、横浜周辺のみならず東京や京都などにも足を伸ばし、新作のための撮影を行った。撮影された写真は一旦北京に持ち帰られ、北京のスタジオで手が加えられた後、六本木、渋谷、京都、そして横浜を舞台にした以下の4つの新作が完成した。そして、渋谷と横浜が舞台の作品2点を含む彼の代表作が2009年2月21日(土)~5月10日(日)まで東京・青山のディーゼルデニムギャラリーにて展示された。


遅鵬

1981年中国山東省煙台生まれ、北京在住。中央美術学院デジタルメディア科卒業。Chinese Photography Today展(ニューヨーク、2005年)や、China Avantgarde展(ウィーン、06年)など欧米や、Techno-Orientalism展(北京、05年)など中国での展覧会も複数参加、日本でも05年に福岡アジアトリエンナーレに最年少参加と今後の活躍が期待される。

作家の滞在記録はこちらから


01.jpgTokyo, It' s a Beautiful City, C-print, 2008, 120 x 410 cm or 300 x 1027 cm




03.jpgDon' t want to wake up from this beautiful dream, C-print, 2008, 112.42 x 300 cm or 300 x 800 cm



02.jpgTokyoto, C-print, 2008, 45.05 x 300 cm





yokohama.jpg6:58, It' s Nearly Dark, C-print, 2008, 113.81 x 300 cm or 300 x 784 cm

copyright.gif